2013年05月21日

張り込み苦手

LSで「コイン武器も強化くるみたいだからみんなで作ろうぜ!」
という話になり、ワイルドファイアのための射撃メイジャンを始めています。

なぜ槍じゃないのか?

それはグングニルへの情熱を忘れないため

きゃータルタルかっこイイ!(・∀・)ジガジサン

先週末はNMをみんなで張り込み。1匹たたいたら次へ移動。
他の武器の人もいるので、タロンギのダルメル(片手剣)→外ホルトトのコウモリ(射撃)→
ギデアスのシグナヤグ(両手斧)と回ったところで時間切れ。
ダルメルわかなすぎ、シグナヤグわかなすぎ。コウモリすぐわいた、えらい子。

LS活動ではコウモリは1匹しか倒してないので
残り2匹は同じく射撃を作り始めたLSの樽と、活動後に1匹
次の日に1匹倒して終了。

続いてオズトロヤのモー・オジ。
カンパニエでは無類の強さの「一閃のモー・オジ」も
20年経ったらへっぽこコルセア、略してへっぽコのタルタルにあっさり倒されちゃう。
年月って怖いわネー。
モー・オジ、最初POP場所を間違えてて、違う場所で延々やってたのは秘密。
そりゃ沸かないわな・・・
正しい場所で正しく抽選を狩れば、そんなに待たせず沸いてくれました。
しかし黒ヤグを倒して沸くのが侍というのが・・・ナンデ?

続きはパシュハウのカメ。
Ni'Zho Bladebender ニ・ゾ・ブレードベンダー?でいいのかな。
日本語にすると刀身曲げのニ・ゾ?硬くて刃も曲がっちゃうぞってことですかね。
これはPOP範囲が鬼のように広いということなので
LSの樽っ子を待つか、次回のLS活動を待ちたいと思います。

NM張り込み、すっごい苦手なのですが(待ち時間が嫌い)
やる気のあるうちに進めたいと思います。
そのうちララ水道にまた通い始めたり、裏にこもったりすると思います。
辛い場所はLS活動でクリアだ( ´_ゝ`)b
posted by 樽白 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試練 -メイジャン- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

一方的にライバル視

今、私にはライバルがいます。

しかし、ライバルだと思っているのは私だけで
相手にとってはただのPCの一人です。

ライバルはいつも同じエリアにいます。

私はちょくちょくそこに行き、戦いを挑んでいます。

今のところ勝率は4割くらいでしょうか。
はっきりいって高くありません。
私の装備もスキルも下手ゆえの勝率の低さです。

慌てなければ勝てるのです。
いっつも慌ててしまって、手順や何が一番大事かを忘れてしまうのです。
からくも勝利したあとでも、完全勝利がしたくて戦いを挑んだこともあります。
2連勝するとさすがに勝どきを上げたくなりますが、ぐっと我慢。
これくらいで喜んでいては、立派な冒険者・開拓者ではありません。

ライバルの名は






Plantpassage Slug

アドゥリンの地下、ララ水道にいるナメクジです。

MUMワークスの生態調査で踊り子にて相手にしていますが
脱衣→殴られまくりで蝉中断しまくり→プリケツのコンボでやられまくってます。
装備がないと扇を張ってても踊り子の回避じゃ避けてくれない。・゚・(ノД`)・゚・。
脱衣技を食らった時点でワークスはクリアなので、プリケツしていても勝ちは勝ちなんですがね・・・

悔しいじゃないですか!

いつかボコンボコンのケチョンケチョンにしてやりますよ!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。